注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

プロに教わる料理技(基本のお菓子)

基本のレアチーズケーキ

  • Q型からキレイにはずす、キレイに切る方法は?
  • A型から外すときは、熱いお湯で濡らしたタオルを絞って型の周囲を温め、底をゆっくり持ち上げるときれいにはずすことができます。切るときは、包丁を熱いお湯にさっとくぐらせ、水滴を拭き、引き切りではなく、上から一気に押し切りにします。1回切るごとに包丁をお湯にくぐらせ水滴を拭く、という作業を繰り返して残りをカットします。
  • Qゼラチンがかたまってダマになる原因と解決方法は?
  • Aゼラチンのふやかし方、溶かし方が良くなかった、ゼラチンを入れる前の、クリームチーズや生クリームの温度が低くて固まってしまったことが考えられます。
  • Qレモン汁、入れなくちゃダメ?
  • Aレモン汁は入れなくてもできますが、入れることでさわやかな風味が加味されて風味が増します。また、レモンの酸によってチーズのタンパク質を凝固させる方法もありますが、少量ならばあまり影響はありません。
  • Q板ゼラチン 粉ゼラチンの違い
  • A使い方の違いはありますが、成分の違いはありません。戻す時、板ゼラチンは冷水につけて、やわらかくなったら水けを絞って使い、粉ゼラチンは分量の約5倍の水に浸して戻し、湯せん等で溶かして使います。
  • Q滑らかな口当たりや、ふわっっとした口当たりにするには?
  • A滑らかな口当たりにするには、型に流し込む前に、漉し器を通しましょう。 ゼラチンのダマがはいるのも漉すことで防げます。また、ふわっっとした口当たりにするには、 生クリームを泡立たものを加えたり、メレンゲを加えるという方法があります。

プロフィール

監修 フードスタイリスト  丹羽 彰子(にわ あきこ)

洋菓子メーカーにて企画職として勤務し、退職後は料理研究家のアシスタントを経験。現在はウェブを中心に、レシピ提案、調理、スタイリング等を手がける一児の母。 専門・得意分野はお菓子とパン。 自家製酵母を育て、最近は自宅でパン教室も開催するなど、日々のパン作りをライフワークとするフードスタイリスト。

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

  • 特集レシピ
  • 食コンディショニングおやつレシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)
レシピ開発・動画レシピ撮影のお問い合わせはこちら



ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について