注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

プロに教わる料理技 定番料理(和食)

餅の保存法

つきたての餅は水分が多く、そのままにしておくと1~2週間でカビがはえてきます。カビのつかない上手な保存法を紹介します。

●水餅
のし餅や鏡餅は水につけてカビの生えるのを防ぎます。蓋をして冷暗所に起き、水を毎日取り換えます。取り出して煮たり、蒸したりするとつきたてと同じようになります。ボウルに餅とひたひたの水を入れて電子レンジにかければより簡単です。

●乾燥保存
小さくまたは薄く切り、乾燥させて保存し、かき餅(あられ)にします。すでに固くなってしまったものは、塊のまま風通しのよいところで天日で干します。何日もかかりますが自然にポロポロと小さく崩れてきます。油で上げて塩をふって食べます。

●冷凍保存
つきたての餅はひとつずつラップに包んで冷凍します。3~4ヶ月はつきたての味が楽しめます。

●冷蔵保存
ラップなどに粉をよくはたいた餅を並べ、上から酒少々を霧吹きで吹きかけ、びっちり包んで冷蔵庫で保存します。カビが生えにくくなります。

  • このコラムのTOPへ戻る
  • 特集・コラムのTOPへ戻る

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」